こんにちは!FREITAG グローバルハピネス執行副社長のアランです。皆さんにお話ししたいことがたくさんあります。ここでは、私のハッピー・メイキング・ミッションの進捗についてお話ししましょう。


DontHurry_BeHappyは、私たちをより幸せにすることができる人生の簡潔で普遍的な要素を検証する取り組みです。私たちは時に、周囲の者や物に気づくことも、覚えておくこともできないほど急いでいます。だからこそ・・・もう一度、子供に戻る。ペースを落として、深呼吸する。ただ笑う。小さなおならだってする。私たちの目的は、実にシンプルです・・・皆さんがゆとりを持って、天然の幸せがすぐそばにあることを気づいてもらうことです!


Allan's mission ...

This is where you’ll find the crème de la crème of Allan’s social experiments and interactions. His ideas and his eternal search for happiness are based on a universal language that comes to the fore in his photos, films and illustrations. Allan captured this pursuit of joy in a series of works that he exhibited in Łódź (Poland) and at VIENNA DESIGN WEEK.

... playing Mikado


幸せを広めるということには、不幸を防ぐことも含まれています。そして、私たちは地球という同じ惑星に住んでいるものの、一人一人違うのですから、科学者のような包括的なリサーチも必要です:路上から牧草地に至るまで様々な場所で人々を観察し、彼らの話に耳を傾け、学び、テストする―。そして、このように画面を介して、あるいは直接的に結果を共有するのです。私たちは、小さくとも幸せなシダへと成長する種を蒔こうとしています。

いかにして私がこのポジションに就いたのか、興味がありますか?

良い質問ですね。ところで、FREITAGが25回目の誕生日を迎えたことをご存知でしょうか?創業から四半世紀を迎えるにあたり、FREITAGのチームは持続可能性に対する自らのビジョンを“幸せ”を通じて広く知らしめることで、私たちの地球に大きな感謝の気持ちを示そうと考えていました。そして、彼らはそれを実現するアイデアを持った人を募ったのです・・・220本の応募ビデオを審査し、スイス人作家のティム・クローンと私がこの希望に満ちたミッションの担い手として選ばれました!私たちは来年の春までそれぞれ単独で活動し、国際セロトニン水準の向上を目指していきます。 

FREITAGの挑戦の詳細や現在に至るまでの過程は、こちらをご覧ください。 
 

THE QUEST CONTINUES ...

プロジェクトの詳細は、私たちの活動 の  公式サイト happy map homepageDontHurry_BeHappy 公式インスタグラムを気軽に覗いてみてください。

More happiness