Markusと私が、使い古したトラックの幌に新しい生命を吹き込んでから20年。FREITAGはまったく新しい生分解性の生地を生み出しました。しかも、ヨーロッパ製です。

«私たちが実際に生地を肌に身に着けるまでに、生地が3回も世界を旅する必要はあるのでしょうか?»

F-ABRICはヨーロッパ製

F-ABRICは麻、リネン、モダールといった靱皮繊維でできています。これらはすべてヨーロッパの土壌で育ったものです。その過程で土壌を傷付けたり、大量の水を無駄使いしたりすることはありません。よくある生地の製造プロセスとは異なり、FREITAGのF-ABRICは繊維が製品になるまでの過程で、短い距離しか移動しません。なぜなら、すべての製造プロセスが本社の2,500キロ圏内で行われるのですから。

F-ABRICは安全

環境面と健康面の両方の理由から、有害な洋服を着たいと思う人など誰もいないはず。だから、F-ABRICは繊維栽培においても、染色加工においても、化学薬品をなるべく少量しか使用していません。実際に、F-ABRICはエコテックス®規格の製品分類クラス1という赤ちゃんにも安心して着せることができる基準を満たしています。

F-ABRICは工場のお墨付き

FREITAGは、F-ABRICを使った製品をデザインし、製造するため、生地の専門家からなる小さなチームを作りました。彼らの任務は、工場で働く人たちのニーズに応え、なおかつスタイリッシュな洋服を作ること。F-Crew(FREITAGの従業員)は、何ヶ月にもわたってF-ABRICをチェックしていきます。そこで行われるのは、F-ABRICが丈夫で快適な着心地かどうか、パーティーにも着て行けるほどの気品があるか、といった品質のチェックです。こうしてできあがったのが、最高の着心地の洋服です!

F-ABRICは循環型

楽しい日々を一緒に過ごしたF-ABRIC。いつか着られなくなる日がやってきたとしても、ゴミになることはありません。F-ABRICは堆肥として土に戻ります。F-ABRICの生地は縫い糸やテープも含め、すべて生分解性100%です。つまり、F-ABRICは着られなくなった後、肥沃な土壌として自然に戻り、新たな素材を生み出します。これから先も、循環していくのです。

More about F-ABRIC