SOS!相棒の緊急事態!

FREITAGの製品は、耐久性に優れたトラックタープ(幌)のリサイクル素材から作られているため、あらゆる状況に耐えることができます。しかし、絶対に壊れないと保証できるものではありません。沈まないタイタニック号のように、丈夫なF-製品もいつの日か氷山に遭遇しないとも限りません。幸いFREITAGでは、患者さん一人一人に合わせた治療法を用意しています。傷を負ったり、古くなったあなたの大切な相棒を救うことができます。

スペアパーツ

ここではバックルからボタンにいたるさまざまなスペアパーツを見つけて、すべてご自身で簡単に修理できます。万全を期して鞄修理専門店にお願いするのも一つの手段でしょう!交換パーツを入手する最も簡単な方法は、公式のケアポイントで受け取る方法です。スペアパーツオンラインストアから無料でお送りすることも可能です。

ケアポイントを見つける

スペアパーツオンラインストアに進む

ささいな修理と縫合

幌の手術が不要な、小さい修理向けのサービスです。言うなればアンチエイジング治療レベルの作業が対象で、ほつれた縫い目の縫合や、ストラップ、インナーチューブ、ロゴ、ベルクロの交換などを行います。ご購入から3年以内で保証書またはレシートがあれば、すべて無料で対応します。

まさにこれが必要

 

全面的な幌修理サービス

一点物の製品の幌が破れたり、穴が開いたりした場合、幌の外科医による作業が必要です。こうした大がかりな作業にはそれなりのコストがかかりますが、製品を長持ちさせる多くの方策が含まれています。

こちらが必要

お探しのものが見つからなかったら

少々複雑で、何らかのプロのアドバイスが欲しい場合は、いつでもケアポイントを訪れて、直接バッグの診察を受けることができます。カスタマーサービスチームにご連絡いただくこともできます。各ケースに適した解決策をお探しします。

ケアポイントを探して、オフラインのサポートを受ける

オンラインサポートをリクエスト

穴が開いたバッグを治す手術 ― その物語