トラックタープのバッグにはできない事がありました。柔らかく、軽く、フレキシブルであること。そのため私達はFREITAGのメイン素材を損ねることなく、新しい機能を可能にするような解決策をずっとさがしていました。

トラックタープに工業用ファブリックを結びつけるアイディアは、私がFREITAGに応募する頃から持っていたものです。FREITAGでの仕事をスタートしてまもなく、PETボトル再生繊維を裏地に使うだけでなく、外側でトラックタープと融合させるというプロジェクトを引き継ぎました。

バッグはさらにアクティブに生活スタイルにフィットし、アフターワークにも合うようになるでしょう。トラックタープと繊維が結びつくことで軽さを達成し、この日常的な無重力感が商品開発とコミュニケーションを形作っていくはずです。

それから1年半後、私はFREITAGのカテゴリーマネージャーで、この物語は終わりに近づいています。

FROM TRUCK AND PET TILL BAG

このプロジェクトで難しくも最重要ポイントは、FREITAGの個性的なトラックタープと相性のいい、基本概念のアップサイクリングと機能性を損なわない素材を探すことでした。リサーチにリサーチを重ね、数多くのテストをこなした結果、新しい素材を見つけたのです。

100%リサイクルPETボトルから出来ている WeaReSpinDye®のPFC(過フッ素化合物類)フリー繊維。

紡糸の際に染色する紡糸口金技術によって、必要とされる水、化学薬品、使用エネルギー量は従来の染色メソッドよりも少なくなっています。

«「この日常的な無重力感が商品開発とコミュニケーションを形作っていくはずです。」»

各モデルとその機能性の開発には、数え切れないテストと都市で生活する人達からのフィードバックセッションが行われました。

こうしてスポーツに、ショッピングに、街をぶらぶらするなど都市での様々な状況に全く新しくフィットし、FREITAGの重要な特徴、ユニークであることがポイントとなっている新しいタイプのバッグが生まれました。

F601 MALCOLM - THE BACK-TO-SCHOOL-PACK

F601 MALCOLMは、飲み干された空のペットボトルから作られた撥水性 の生地とリサイクルされたトラックの幌を組み合わされた唯一無二のバック パックです。 型破りな若者、アイデアに溢れる若者、より良い世界の未来を目指す若者向 けにデザインされたアイテムです。購入には有効な学生証(中高校、大学、 専門学校)が必要となります。

F601 MALCOLMを選ぶ