FREITAGで働くF-ワーカーの7人は今年の夏休みをお家で過ごします。それでも「トラベルバッグは、旅に出るべき」と心から思っているので、どこにも行けていない彼らのトラベルバッグをプレゼントしてしまいます。バッグに世界を見せてあげられる方は、はがきでご応募ください! 

旅行に出るのを妨げるものはたくさんあります。自転車事故、クレジットカードの上限、ペット、別居、仕事またはグレタ(グレタ・トューンベリ、10代の地球温暖化と気候変動阻止するスウェーデン人活動家)など。でもF-クルーの私たちが旅に出られないとか出たくないからといって、FREITAGのトラベルバッグがクローゼットの中で眠っていなければならないということではありません。そこで7人のF-ワーカーが自分たちの、再び遠くに連れて行ってもらいたい大事なトラベルバッグたちをあなたにプレゼントします。

欲しい鞄を選んでその持ち主のF-ワーカーに2019年8月21日までに(当日消印有効)メールアドレスを記載の上はがきを送ってください。運が良ければ、リサイクルされた新しい旅の友に荷物を詰め出かけるのは、あなたかもしれません。

トラベルバッグと一緒に良い休暇を!F-クルー一同より

ローランドのR516 HILTEN

敷かれたレールを歩むより、一度きりの人生を楽しもう:F-actoryでの毎日はプールパーティとは似ても似つきません。ローランドが仕事におぼれそうになっている間、彼のR516 HILTENは、何かもっとアクションを求めています。そのアクションを提供できる方はローランドにはがきを送ってください。

宛先:Gimme your Bag, Roland 
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

ラウラの F511 SKIPPER

グリーンランドまたはアイスランド。ラウラはいつかシロクマを見ていたいと思っています。でも彼女にとってシロクマを見に行くのは難しく遠い夢。もしあなたが彼女のF511 SKIPPER と一緒にアイスランド、グリーンランド、シベリアなどに旅行に出かけたいならば、彼女にはがきを送ってください。

宛先:Gimme your Bag, Laura
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

レナの F512 VOYAGER

乗って行こう! 小さい頃レナは、ロバのアーネストを走らせるのが好きでしたが、今は名前のない波に乗るののに夢中です。今年は長いあいだ完璧な波を待っているばかりなので、彼女のF512 VOYAGER は出かけることができていません。もし、はがきを送ってくれたら違うかも…。

宛先:Gimme your Bag, Lena
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

…そしてヒッチハイクでどこへでも行きます。とにかく出かけたいのです。

ニックのF512 VOYAGER

イタリアの小さなレストランでお腹を満たす代わりに、ニックはF-actoryでみんなのWifi需要を満たしてくれています。あなたが彼のF512 VOYAGERと一緒に、ネットサーフィンじゃなくて、イタリア中をカウチサーフィンしたいのならば、ニックにはがきを送ってください。

宛先:Gimme your Bag, Nick
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

タニアのF511 SKIPPER

F-actoryの屋上庭園でいい休憩時間が過ごせるのは間違いないし、時には太陽だって輝いています。でもタニアとF511 SKIPPER にとっては全く十分ではありません。もうタニアには我慢できないので、彼女の鞄を赤道近くにまで連れて行ってください。彼女にはがきを送ってね。

宛先:Gimme your Bag, Tania
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

サンドロのF511 SKIPPER

パラダイスはもう待てません。サンドラの研修生の収入では、実家の方で行われるザンクト・ガレンのオープンエア(音楽イベント)やバーゼルでのビーチバレーに行くための電車代ぐらいしか残りません。彼の F511 SKIPPER を南国のパラダイスに連れ出したいのならば、はがきを送ってください。

宛先:Gimme your Bag, Sandro
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

マヌエラのF512 VOYAGER

Põe protector solar! ― マヌエラは、ポルトガルの家族のところにそうしょっちゅう帰れるわけではありません。もしあなたが彼女のF512 VOYAGER と一緒にそのあたりに行きたいな、と思い、日焼け止めをちゃんと塗るのならば、はがきを送ってください。 

宛先:Gimme your Bag, Manuela
FREITAG lab ag
Binzmühlestrasse 170b
8050 Zürich

トラベルバッグプレゼントのルール

  • YES、昔ながらのはがきに切手を貼って送ってください。
  • NO、旅行先からでもなくて結構です。だってまだ旅行バッグがないのですから。
  • はがきに住所など完璧に書く必要はありません。メールアドレスで十分です。もしあなたが大当たりしたら、こちらからご住所を伺うために、ご連絡さしあげます。
  • NO、当選しなかった案内を差し上げることもはがきを送り返すこともできません。夏休みなわけではないので。
  • 7人のF-ワーカーみんなにはがきを送っていただくのも大歓迎です。
  • NO、1枚のはがきで7つすべての鞄に応募することはできません。そのはがきは無効になります。
  • 応募締め切りは、8月21日です。つまり、はがきにこの日のあるいはこの日付よりも前の日付が刻印されていたら、応募は有効です。
  • いつものように現金での支払い、交換、ディスカッションには対応できませんが、心を込めた愛と輝く太陽をもって対応します!​​​​​​

私に選ばせてください!

送ってもらわなくていい人、8月の旅行を予約済みの人、一点物の鞄をチョイスしたい人は、こちらのオンライン・ストアでいつも通り旅行バッグをお選びいただけます。